商品番号:498

【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)

商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像1 商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像1
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像2 商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像2
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像3 商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像3
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像4 商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像4
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像5 商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像5
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像1
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像2
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像3
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像4
商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g)の商品画像5

クセがなくシカ肉初心者の方におすすめ!
柔らかで淡白な風味
12,000円(税込)以上の購入で送料無料!

通常価格
価格2,280円(税込・送料別)
販売価格
価格 2,280円(税込・送料別)
通常価格
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 
電話で注文する 0120-029-113 電話で注文する

ただいま電話注文の受付時間外です

商品番号:498
【焼肉用】「紀州シカ 内もも肉」(300g)
電話で注文する 0120-029-113 電話で注文する

ただいま電話注文の受付時間外です

※電話注文の受付時間は10:00~18:00(土日祝 年末年始除く)です。

商品説明・詳細

年間生産数:約300頭

紀州一の匠が鮮度第一で捌いたシカ肉は、上質な肉質とシカ本来の風味を有した逸品。捕獲から捌きまでをわずか30分という時間で一貫して行うことで、クセなくクリアな味わいを叶えています。
シカの内ももは肉質が柔らかで淡白な風味を持っていますので、初めてシカ肉を召し上がる方におすすめ。シンプルな炭火焼にしたり、タレに漬け込んで焼いたりしてお楽しみください。

発送
通常、決済完了翌日から3~5営業日以内(日は休み)で発送
配送業者:ヤマト運輸

【年末年始の発送】・12/26(火)18時のご注文まで年内発送いたします。
・配達日指定は12/30(土)まで可能です。
・ご注文は、1/4(木)以降の発送になります。

送料
1,300~2,100円
12,000円(税込)以上の購入で送料が無料!!
※ペット用商品に関しては常温でのお届けとなります。別途送料がかかります。

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

北海道 2,100円
本州・四国・九州 1,300円
沖縄 1,600円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

※発送元が同じ商品は送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

賞味期限
製造日から180日
発送元
和歌山県から発送
支払方法
クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ払い、銀行振込、代金引換(現金のみのお取り扱いとなります)、EPOSかんたん決済

クレジットカードは、VISA・Master Card・American Express・JCBの4種類に対応しています。

コンビニ払い、銀行振込は前払いのみの対応となっております。

※コンビニ決済は手数料一律190円となります。

代金引換の取り扱いは現金のみ、代引き手数料は無料(弊社負担)になります。

お届け方法
冷凍(緩慢冷凍)
この商品について問い合わせる

担当バイヤーがこの「鹿肉(紀州シカ)」を解説

1こだわり、味を店員が解説

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

知る人ぞ知る紀州一の名手が捌くシカ肉は香りは立てどもクセはなく、臭みもないシカ本来のクリアな味わいが愉しめる逸品です。徹底した衛生管理とスピーディーな手際に加え、年中質の良いシカ肉をお届けするために、夏は来る発情期に備えて脂ののった雄を、冬は出産に入るため、栄養をたっぷりとった雌を仕留めています。
湯川さんのシカ肉は、シカ本来の上品であっさりした風味と、野生動物ならではの筋肉質な噛み応えを存分に体感できるお肉です。やわらかめの肉質がお好みの方は、こちら、内もも肉をお試しください。クセもなく淡白で、初めてでもお試しになられやすい部位です。

もっと見る

2安心安全について

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

湯川さんのシカ肉は、捕獲~加工までにかかる時間がたったの30分。
仕留めてすぐ解体場に運び、スピーディーに解体し密封・冷凍保存するまでを一貫して一人で行っていることで、時間経過による余計な臭みが生まれず、新鮮なままでお届けが出来ます。

また解体場も「和歌山ジビエ処理施設認証制度」で認証を受けているため、お肉の安全性はお墨付きです。

もっと見る

3鹿肉(紀州シカ)の豆知識

シカ肉は貴族にも愛された存在?

シカ肉は貴族にも愛された存在?のイメージ画像

洋食におけるジビエ発祥の地はフランスと言われています。中世の頃貴族階級の人々の間で狩猟が高貴な趣味として流行り、自分の領地で猟が出来る人のみがジビエを口にしていたのが庶民の間にも広まって、今日のジビエ文化発展のもとになったようです。
なお、日本の歴史は更に古く、縄文時代から家畜化が始まる明治のころまで、長く野生の動物を食べる文化がありました。シカ肉のことを「もみじ」というのは、獣肉食が忌まれた江戸時代においてこっそり提供され続けていた時に使われた隠語の名残です。

もっと見る

臭いやクセがないのはなぜ?

臭いやクセがないのはなぜ?のイメージ画像

ジビエは臭いやクセが強いから苦手、という人が多いですが、元々ジビエにはそのような食べにくさはありません。臭み・クセが出て来るのは、仕留め方や血抜きの不出来によって、お肉に血が回ってしまうことによります。

捕獲したら迅速かつ丁寧に血抜きをし、動物の個体差を見極めて適切に肉を捌くことで、臭みやクセのないおいしいお肉に仕上がりますが、その実現には高度な技術が必要です。やり方次第ではどんなに良いお肉も質が低下してしまいます。
肉道では紀州随一の匠と謳われる湯川さんが自ら捕獲して捌いたシカだけを販売しているので、不快なところのない高品質なものだけが提供されています。

もっと見る

紀州シカの捕獲時期について

紀州シカの捕獲時期についてのイメージ画像

湯川さんは夏には雄のシカを、冬には雌のシカを捕獲しています。
雄は9月に発情期を迎えるため、それに備えて夏の間にエネルギーをつけるので、脂がのります。一方の雌は、冬は出産の時期でおなかに子どもを抱えているため、栄養を取っているので肉質が良くなるのです。

このように、季節を配慮した性別のシカを捕獲することで、通年味わいの良いお肉を提供することが出来るのが、湯川さんのシカ肉の売りと言えるでしょう。

もっと見る

塊肉について

塊肉についてのイメージ画像

お肉本来のうま味をしっかり、がっつり楽しみたい人に絶対食べてもらいたいのが塊肉です。
塊肉はBBQなどで、2~3時間ほどかけて丁寧に火を通すことで、ジューシーで食べごたえのあるメインディッシュになります。
部位では、特にうま味が強いロースや肩ロース、バラ、モモ、ヒレがおすすめ。じっくり焼いて食べることで、うま味が凝縮されます。

もっと見る

4おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

商品番号:498|【焼肉用】和歌山県・湯川さんの「紀州シカ 内もも肉」(300g) について問い合わせる

購入
手続き
カート
0