「ウェルシュラム」を限定予約販売中

【肉道大百科】兵庫県・嶋本さんが生産する「イノブタ肉」特集

  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「肩ローススライス」の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ肉を使った寄せ鍋の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「ロース塊肉」の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「肉集合」の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「肩ローススライス」の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ肉を使った寄せ鍋の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「ロース塊肉」の画像
  • 兵庫県・嶋本さんのイノブタ「肉集合」の画像
「豚肉の革命児」
TVで紹介され話題沸騰の金猪豚!

兵庫県南あわじ市の嶋本さんの「淡路いのぶた(金猪豚)」
オリジナルの品種を、自然のままに育てるから味が違う!

嶋本さんの「イノブタ」は普通の豚とここが違う!

嶋本さんの「イノブタ」と、普通の豚の違いは以下の通りです。

普通の豚肉

  • 窮屈な狭い畜舎で育てられる
  • ただエサを与えられ育つ
  • 人工飼料を与えられていることが多い

嶋本さんのイノブタ

  • 自然環境に似たストレスフリーな豚舎で飼育する
  • 産まれてから出荷まで、兄弟だけの柵の中で飼育する
  • 麦芽やパン粉、飼料米、酒粕などを配合した、イノブタの健康を考えたエサを食べて育つ
ストレスを極力与えない方法で
育てるから、
おいしいお肉になる

嶋本さんの「イノブタ」のおいしさの特徴

1.いくらでも食べられるさっぱりした脂身
イノシシも豚も、こってり脂身が苦手という人は少なくないと思いますが、嶋本さんのイノブタの脂身は驚くほどさっぱりしています。
口に入れたときにクドさを感じず、いくらでも食べられます。
2.イノシシと豚のうま味をいいとこ取り!
イノシシ肉のガッツリ濃厚なうま味と、豚肉のふわっとした甘さを感じるうま味が、ひと口ひと口噛みしめるごとにじんわりあふれ出てきます。
イノシシと豚、2種類のお肉のうま味を丸ごと味わえるという未知なる食体験を堪能できます。
3.衝撃のしっとりやわらか食感
嶋本さんのイノブタは、しっとりやわらかい食感でとても食べやすいお肉です。特に、塊肉のローストや角煮など、じっくり火を通して作る料理では、ホロホロほどけるように柔らかい仕上がりになり、衝撃を受けること間違いなしです。
兵庫県・嶋本さんのイノブタ肉集合の画像

嶋本さんの「イノブタ」のおいしさの理由・こだわり

1.イノシシと豚3種、イノブタを交配した「四元豚」
嶋本さんの「イノブタ」は、イノシシと黒豚、デュロック、ゴールデン神出の合計4種を交配して生まれました。

うま味が濃く、少し硬いイノシシ肉に、黒豚の赤身のマイルドなうま味、デュロックのお肉の柔らかさが加わります。3種を交配して肉質と味がまろやかになったお肉に、それ自体もイノブタのゴールデン神出を追加することで味が「先祖返り」し、イノシシのワイルドなうま味が適度に生まれます。
2.自然環境を再現した豚舎でストレスフリーに育てている
嶋本さんが経営する嶋本食品サングリエ牧場では、お肉がおいしくなるよう、イノブタの心身の健康を最優先に考え、自然環境に近い開放型の豚舎で、のびのびとストレスフリーに飼育しています。
3.生後4ヵ月以降は抗生物質を使用していない
嶋本食品サングリエ牧場では、イノブタに抗生物質を使用するのは、病気に弱い生後3ヵ月まで。生後4ヵ月以降は、自然に近い環境で育てており、食べる人の健康への配慮もばっちりです。
兵庫県・嶋本さんが育てているイノブタ

生産者に一問一答!こだわりを聞いてみた

嶋本 育史さんに聞きました!

兵庫県・嶋本牧場の嶋本育史さんの画像

兵庫県・淡路島にある嶋本食品サングリエ牧場を経営。豊かな自然が残る淡路島で、安全・安心にイノブタを飼育しています。

ストレスフリーな飼育がイノブタにもたらす効果は?

ズバリ、お肉がおいしくなります。イノブタや豚はストレスに大変弱い動物です。狭く通気性の悪い豚舎にぎゅうぎゅう詰めにして飼育するだけでストレスになり、肉質が低下しておいしくなくなってしまいます。

また、私たちは、環境にこだわるだけでなく、イノブタ一頭一頭にたっぷりと愛情を注いで飼育しています。自然に近い環境でのびのびと、愛情を込めて育てたイノブタのおいしさに驚いていただけることかと思います。

生後4ヵ月以降は抗生物質を与えないのはなぜ?

抗生物質は、イノブタをさまざまな病原菌から守るために必要なものですが、過剰に使用することにより、抗生物質への耐性菌が生まれ、お召し上がりいただくみなさんの健康に害を及ぼす可能性があります。

そのため、私たちの農場では、可能な限り不必要な抗生物質をイノブタに打たないようにしています。

おいしく、健康的に食べていただけるお肉を、自信を持ってお届けします。

嶋本さんが教える「イノブタ」の一番おいしい食べ方

販売者が一番おいしい食べ方を知っている!
「しゃぶしゃぶ」「カレー」「焼き肉」のお召し上がり方をご紹介します。

「しゃぶしゃぶ」

兵庫県・嶋本さんのイノブタを使ったしゃぶしゃぶの画像

材料(2人前)
・イノブタ肉(ロース薄切り)…400g
・豆腐、シイタケ等お好みの具材
【だし汁】・出汁(水1,000mLに対し昆布10g)

作り方(いつも通りでOK)
1:しゃぶしゃぶ鍋に水と昆布を入れて火にかけ、出汁を取る
2:お肉以外の具材を鍋に入れ、沸騰する直前まで温める
3:お肉をさっと出汁にくぐらせて、お好みのタレにつけて食べる

「カレー」

兵庫県・嶋本さんのイノブタ肉を使ったカレー

材料(2人前)
・イノブタ(バラ薄切り)…200g
・タマネギ…1/2玉
・ジャガイモ…小1個
・ニンジン…1/2本
・カレールウ…2~3片

作り方(いつも通りでOK)
1:イノブタ肉を中火で炒める
3:ひと口大の野菜を加えて炒める
4:水を入れて煮込む
5:カレールウを溶かし入れ、10~15分程度煮込む

「焼き肉」

兵庫県・嶋本さんのイノブタ肉を使った焼肉

材料(2人前)
・イノブタ肉(肩ロースやロース、バラ薄切り)…400g枚
・お好みの野菜等

作り方(いつも通りでOK)
1:イノブタ肉を、中に火が通るまでしっかり焼く
2:焼肉のたれや酢レモンだれなど、お好みのたれにつけて食べる

嶋本さんの「イノブタ」を食べた運営スタッフの声

炒め物でもさっぱり
ガツガツいけるスタミナ料理
部位バラ
食べ方炒め物
疲れ気味だったので、ニンニクと豚肉を使ったスタミナのつく炒め物を作りました。豆板醤を入れてピリ辛風味に。豚の油が調味液とニンニクの芽に絡んで旨味たっぷり!脂身のしつこくなくさもなく、ガツガツいけました。(30代・女性)
シンプルな豚しゃぶ鍋
豚肉の旨味がダイレクトに
部位バラ、ロース
食べ方お鍋
昆布とお酒を入れたシンプルな鍋に豆腐や葉物野菜、キノコ類をたっぷり入れて豚しゃぶスタイルのお鍋にしました。調理法がシンプルなので豚肉の旨味をダイレクトに感じます。甘い!子ども喜んで食べていました。(30代・女性)
炭火でじっくり焼いた塊肉
脂身のおいしさに感動
部位ロース塊肉
食べ方BBQ
ロースの塊肉を炭火の弱火の場所でじっくり焼き、1.5cmほどの厚切りにカット。肉汁があふれているうちに塩と胡椒だけで食べました。ほどけるお肉の柔らかさと脂身のさっぱりした甘味は感動ものです!(20代・男性)

嶋本さんの「イノブタ肉」のおすすめ商品

【しゃぶしゃぶ用】兵庫県・嶋本さんの「イノブタ」バラスライス(300g)の商品画像
2,270円(税込・送料別)
おすすめの食べ方BBQ、焼き肉
バラ肉は、クセのない脂身と濃厚なうま味が特徴です。さっぱりとしたしゃぶしゃぶとも相性抜群です。
【ステーキ用】兵庫県・嶋本さんの「イノブタ」ローススライス(300g)の商品画像
2,270円(税込・送料別)
おすすめの食べ方ステーキ用、BBQ・キャンプ用
ローススライス肉は、焼いても中がしっとりとやわらかいので食べやすく、噛めば噛むほどうま味が溢れてきます。
【塊肉】兵庫県・嶋本さんの「イノブタ」ロースブロック(500g)の商品画像
3,780円(税込・送料別)
おすすめの食べ方塊肉(ブロック肉)、BBQ・キャンプ用
イノシシ・豚両方のお肉のおいしさをバランスよく味わえ、ローストにすると、噛むたびにおいしさが溢れます。
購入に
進む
買い物カゴ
0