【肉道大百科】北海道・田中牧場の
「田中テクセル(国産羊肉)」特集

生産量月1~2頭な希少なお肉!
国内唯一のグラスフェッド羊肉を販売

国内ではとても珍しく、なかなか食べることのできないテクセル種の中でも、さらに希少で国内唯一であるグラスフェッド羊肉の販売です。
「ジンギスカン」に合う赤身が最高の食体験を保証します。これまでに全くない羊の深い味わいと軽やかさを体験してください。

田中牧場の「田中テクセル(国産羊肉)」は普通の羊とここが違う!

田中牧場の「田中テクセル」と、普通の羊の違いは以下の通りです。

普通の羊

  • 穀物を食べて大きくなり、風味にクセを感じるときがある
  • ラムだと柔らかすぎ、マトンだと固すぎる
  • 国内の羊肉の99%以上が海外のもので日本人の口にあわないものもある

田中牧場の「田中テクセル(国産羊肉)」

  • グラスフェッドで育つ羊であるため軽やかに食べられる
  • 程よい柔らかさと噛み応え、味の深さを兼ね備えた肉質でお届け
  • 国産羊肉の中でもさらに希少なテクセル種で、脂肪が少なく食べやすい
羊通でも初めて体験する
食感とあっさり軽やかな風味

田中牧場の「田中テクセル(国産羊肉)」のおいしさの特徴

肉付きがよくジューシー

1.肉付きがよくジューシーのイメージ画像

田中牧場の田中テクセルは、純粋に草だけで育てられています。
一般的にグラスフェッド飼育だと肉付きがよくないと考えられがちですが、田中テクセルは精肉業者さんもびっくりするほど肉付きと色が良いため、餌や飼育環境が良いことが一目でわかることが特徴です。

しかもしっかりした見た目から想像もできないくらい、食べるとふんわりしていてジューシー。
飼料である草の質にこだわるとここまでお肉が変わるということを食べて実感できます。

究極に食べやすい赤身肉のさっぱりした味わい

2.究極に食べやすい赤身肉のさっぱりした味わいのイメージ画像

田中牧場の田中テクセルは、テクセル種特有の繊細な赤身の美味しさに加え、究極に食べやすく軽やかな後味になっています。
ジンギスカンで食べるとそのおいしさがより際立ちます。

あまりの食べやすさに、これが羊!?と思わず誰もが唸ってしまう逸品です。

程よい柔らかさと味の深さが抜群にマッチ

3.程よい柔らかさと味の深さが抜群にマッチのイメージ画像

ラムとマトンの間を「いいとこどり」した肉質。
ラムの柔らかさや爽やかさを残しつつ、マトンほどの硬さもクセもない状態で出荷しているため、噛めば噛むほど味わい深く、お肉本来の味が染みわたります。

お肉の程よい食感・食べ応えと味わいを一番堪能できる形で提供しているのが田中牧場です。

田中牧場の「田中テクセル」のおいしさの理由・こだわり

国内唯一のグラスフェッド羊肉販売

1.国内唯一のグラスフェッド羊肉販売のイメージ画像

国産の羊は流通量が少なく、日本で出回っている羊肉の1%未満しかありません。
そのうえ田中牧場が飼育しているのは日本では珍しいテクセル種。
国内でグラスフェッド羊肉を販売しているところは他にはなく、国内唯一であり、口にできることが奇跡的な羊と言ってもおかしくないくらいです。

良い飼料を作るために「土づくり」にこだわる

2.良い飼料を作るために「土づくり」にこだわるのイメージ画像

田中さんは酪農を50年以上行ってきたため、「土づくり」のプロでもあります。
田中牧場の田中テクセルは、発酵させた有機肥料を使って耕した30ヘクタール(東京ドームの6倍以上)の広大な土地でできる草を餌にしているため、栄養価も豊富でしっかりした肉を付けた羊が育ちます。

グラスフェッド飼育ですが生草ではなく乾草を与えているため、お肉の味がしっかりし、なおかつ軽やかで食べやすい味わいになっています。

「サステナブル」「国産国消」の畜産にこだわる

3.「サステナブル」「国産国消」の畜産にこだわるのイメージ画像

田中牧場では羊に与える餌のほとんどは草ですが、3%はしょうゆの搾りかす(ミネラル・塩分が含まれている)、ビートの搾りかすを使用しています。
これはあえて破棄するものを餌として使うことで環境へ配慮し、人と動物が共存できるような環境づくりを目指すための取り組みとして行われています。

生産者に一問一答!こだわりを聞いてみた

田中さんに聞きました!

北海道・田中牧場 田中さんの画像

田中眞さんは先代から酪農を引き継ぎ、その後グラスフェッドでの畜産に挑戦されました。娘の瑞穂さんが3代目として本格的に田中牧場のブランド・製品化を2023年から開始しています。

羊の飼育を始めたきっかけは?

元々はクリスチャンの家系で幼いころから「羊」というものを近い存在に感じていました。
ですから最初は趣味で羊を飼い始めたんです。

当時は日本で他になかった、珍しいテクセル種の羊を輸入したので買わないかと知人に話を持ち掛けられたことがきっかけとなりました。
その後美味しくて健康にもよくて自然にも優しいお肉を作っていこうと本格的なグラスフェッド羊の飼育に移行しました。

なぜグラスフェッド飼育を始めたのですか?

質の高い安全なお肉を消費者の方に届けていく為に、輸入飼料に依存しないような取り組みがしたかったのが始まりです。

「人が食べることができる穀物を家畜の餌にするべきではない。家畜(動物)が自然界で食べているはずの『草』を餌としてあげることが、本来あるべき自然な形ではないか」と思いグラスフェッド飼育を始めました。
元々酪農でスタートした為、草を作る環境が整っていたこともグラスフェッド飼育を始めた大きな要因です。
そうでなければこれだけ良い草を育てることは難しかったと考えています。

目標はありますか?

人と動物と自然が共存できる環境を作っていきたいです。

SDGsにも貢献がしたく、将来的には田中牧場で体験型ツアーをやりたいと準備しています。
牧場体験を通して、自分たちが食べるお肉がどういう過程を経て食卓まで届くのかを知っていただくきっかけになれたら嬉しいです。
そのためにも、田中牧場をもっと多くの人に知ってもらえるようになりたいと思っています。

田中牧場の「田中テクセル」をおいしく食べる方法をご紹介

田中テクセルは、羊の味そのものを味わうためにシンプルな味付けで食べていただくことをおすすめします。ジンギスカンでも、濃いタレをつけてお肉の味を誤魔化す必要はありません。塩・コショウで羊のお肉そのものの味を味わってみてください。

田中牧場の「田中テクセル」を食べた運営スタッフの声

爽やかな味わい
部位チョップ
食べ方ロースト

チョップを焼いて食べました。味付けはシンプルに塩・胡椒で。味わいが何とも爽やかで、口当たりも軽いためいくらでも食べれそうでした。ラムが得意じゃないという人にもおすすめできるお肉だと思います。

これまでの人生で一
番好きなジンギスカン
部位肩ロース
食べ方ジンギスカン

調理前から身のつき方が綺麗で驚きました。ジンギスカンで食べてみると、赤身はしっかりした食べ応えだし脂は羊好きには特にたまらない味わいでした。肉道で一番好きな羊になりました。

コクがあるのに
あっさりしたスープ
部位挽き肉、ボーンブロス
食べ方スープ

ボーンブロスに挽き肉と野菜を入れて、煮てみました。羊のふんわりした風味に食欲を刺激されました。

爽やかな味わい
部位チョップ
食べ方ロースト

チョップを焼いて食べました。味付けはシンプルに塩・胡椒で。味わいが何とも爽やかで、口当たりも軽いためいくらでも食べれそうでした。ラムが得意じゃないという人にもおすすめできるお肉だと思います。

これまでの人生で
一番好きなジンギスカン
部位肩ロース
食べ方ジンギスカン

調理前から身のつき方が綺麗で驚きました。ジンギスカンで食べてみると、赤身はしっかりした食べ応えだし脂は羊好きには特にたまらない味わいでした。肉道で一番好きな羊になりました。

コクがあるのに
あっさりしたスープ
部位挽き肉、ボーンブロス
食べ方スープ

ボーンブロスに挽き肉と野菜を入れて、煮てみました。羊のふんわりした風味に食欲を刺激されました。

田中牧場の「田中テクセル(国産羊肉)」の
おすすめ商品

  • 通常価格
    3,400円(税込・送料別)
    販売価格
    3,400円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    3,400円(税込・送料別)
    販売価格
    3,400円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    8,100円(税込・送料別)
    販売価格
    8,100円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    1,900円(税込・送料別)
    販売価格
    1,900円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

購入に
進む
カート
0