【肉道大百科】北海道・えこりん村の
「国産白羊(ラム)」特集

  • 他の羊肉にはない風味と食感をもつ国産羊肉
  • 日本人好みのクセや臭みのなさ
  • ラムともマトンとも違う歯ごたえ
  • 北海道・えこりん村の「国産ホゲット羊肉 肩バラ スペアリブ」の画像
  • 北海道・えこりん村の「白羊(ラム)」を使ったステーキの画像
  • 他の羊肉にはない風味と食感をもつ国産羊肉
  • 日本人好みのクセや臭みのなさ
  • ラムともマトンとも違う歯ごたえ
  • 北海道・えこりん村の「国産ホゲット羊肉 肩バラ スペアリブ」の画像
  • 北海道・えこりん村の「白羊(ラム)」を使ったステーキの画像
珍しい純国産の「ラム羊肉」
発売開始。

びっくりドンキーで有名な株式会社アレフが運営する、北海道の「えこりん村」。
希少で手に入りにくい国産羊肉の中でも更に希少なポールドーセット種で、
これまで飲食店にしか提供していなかった「白羊(ラム)」を、一般向けECで販売!

えこりん村の「白羊(ラム)」は普通の羊とここが違う!

えこりん村の「白羊(ラム)」と、普通の羊の違いは以下の通りです。

普通の羊

  • 羊肉独特の臭みや、味のクセを強く感じるときがある
  • 日本に出回っている羊肉の99%が輸入品
  • 羊の餌となる牧草を育てるのに農薬を使用してる場合がある

えこりん村の「白羊(ラム)」

  • 臭みやクセがこれまで経験したことのない程に少なく、日本人が食べやすい風味。
  • 数少ない国産の羊肉
  • 春から晩秋まで有機認証を取得した無農薬の牧草地で放牧飼育している
これまでにない程クセがなく、
日本人の好みに合った希少で安全な国産羊肉

えこりん村の「白羊(ラム)」のおいしさの特徴

他の羊肉にはない、あっさりたんぱくな風味

1.他の羊肉にはない、あっさりたんぱくな風味のイメージ画像

えこりん村の白羊・ラムは希少な国産羊肉。

羊肉は産地の気候や環境で大きく味が変わる為、産地ごとに食べ比べるのが非常に楽しいお肉で、この国産羊肉の白羊は世界中の様々な羊肉と比較しても全くクセがなくあっさり・淡泊なのが特徴です。特にあっさりさが際立つのがラムで、食べる人を選びません。

。「脂身だけ食べてもおいしい」「あと味を引かないさっぱりさ」で評判の、世界最上級のあっさり羊肉体験を味わってみてください。

羊肉の中で、クセと臭みのなさは最高レベル

2.羊肉の中で、クセと臭みのなさは最高レベルのイメージ画像

えこりん村のラムは、クセと臭みのなさが羊肉の中で最高レベルなので、初心者の人や「羊肉は臭くて食べにくい」というイメージを持った人でも抵抗感なく食べられます。
人によっては本当に羊肉を食べているのか一瞬わからなくなるほど、羊肉の嫌な要素がありません。
羊肉が苦手な肉道スタッフでも「他の羊肉はクセが気になって食べられなかったけど、このラムは食べられる」と、進んで食べられる位です。

他のお肉にはない柔らかさ

3.他のお肉にはない柔らかさのイメージ画像

えこりん村のラムはかつてない「柔らかさ」と「あっさりさ」を楽しめます。
肉質がきめ細やかで、柔らかさの中に絶妙な噛み応えも包摂されている上質な羊肉です。
ジンギスカンで「焼きすぎず」「分厚め」がおすすめです。

えこりん村の「白羊(ラム)」のおいしさの理由・こだわり

希少な国産羊肉

1.希少な国産羊肉のイメージ画像

実は、日本で食べられる羊肉の99%が輸入品。国産は1%未満しかシェアがないのです。えこりん村のラムは北海道で飼育されている完全国産羊肉になります。

国産の強み!新鮮な状態でお届けする

2.国産の強み!新鮮な状態でお届けするのイメージ画像

えこりん村では、国産羊肉の強みは「鮮度の良さ」にあると考え、屠畜、加工、発送をスピーディーに行い、商品をお届けするよう心がけています。

普通、羊肉は時間が経つと熟成し風味が濃くなるのと同時に、新鮮さが失われ臭みが発生します。これが輸入羊肉を食べた時に感じる「羊独特のクセや臭み」の原因の一つです。

えこりん村の国産羊肉を食べた時に、クセがほとんどなく風味があっさりと感じるのは、新鮮な状態でお届けできている証拠でもあります。

春から晩秋まで有機認証の牧草地で飼育

3.春から晩秋まで有機認証の牧草地で飼育のイメージ画像

えこりん村は、「未来の子供が幸せに暮らすために」持続可能な循環型農業生産を目指しています。
循環型農業生産とは、他所からは何も持ち込まずに農業のサイクルを確立するという事を意味し、具体的には施設内のレストランからでる生ごみや家畜の糞尿などをリサイクルして有機肥料や液体肥料を製造、その肥料で牧草地を作り、羊を育てています。
科学肥料や農薬 など、他所からは何も持ち込まず整えたこの無農薬の牧草地は有機JAS規格の認証を受けています。

羊たちは夏場、この牧草だけを食べて過ごしているので、飼料の面からもより一層安心・安全と言えます。

生産者に一問一答!こだわりを聞いてみた

太内 哲也さんに聞きました!

北海道・えこりん村 太内 哲也さんの画像

北海道・恵庭市、株式会社アレフが運営する「えこりん村」。「健康的な畜産」を考えながら希少な国産羊「白羊」を飼育しています。

太内さんは羊肉のどんなところに魅力を感じていますか?

私は分厚い脂身に魅力を感じています!うちの羊肉は新鮮なので、脂が酸化して臭くなる前の、とてもおいしい状態を楽しめるんですよ。

また、えこりん村の羊肉は基本的に牧草中心で育っているので、穀物中心で育っている羊肉よりも、脂身のくちどけが非常に良く後味がさっぱりしています。胸焼けする感じもありません。
特にバラ肉の脂は、脂身だけを炭火で焼いて食べられるくらいおいしくて、あま味も感じられるほど!
見た目から「脂っこくて重そう」と感じるかもしれませんが、驚くほどさっぱりして食べやすいので、ぜひお客様にも楽しんでいただきたいです。

他の国産羊肉とはどんな違いがありますか?

味わいに違いがあると思います。えこりん村は夏場と冬場で羊たちに与える餌が違うので、季節によって味わいが変わるんですよ。

他の国産羊農家さんは基本的に穀物飼料で育てますが、えこりん村で飼育している「白羊」は、夏場だと牧草のみ、冬場だと栄養のために牧草と穀物飼料を食べているため、屠畜のタイミングによって味に違いが出るんです!
秋ごろから出荷される羊は、夏場に牧草だけを食べた羊なので、草のようなあおくささを感じる少し好みが分かれる味わい。
年明けころから出荷される羊は、冬場に牧草と穀物飼料を食べているので、バランスが良く食べやすい味わいになります。

変化する味わいの中から、自分好みの羊肉の味わいを見つける楽しみがあるのも、他の農家さんにはない、うちの羊肉の魅力だと思います。

太内さんがさんが教える「白羊(国産羊肉)」をおいしく食べるコツ

えこりん村の白羊(ラム)はクセがなくあっさりしているためローストして食べるとより美味しさを感じることができます。
最初は強火で焼き色を付け、焼き目がついたら保温して休ませます。そうすることで焼きすぎずピンク色の羊肉を楽しむことができます。

えこりん村の「白羊(ラム)」を食べた運営スタッフの声

ザ・羊のラムチョップ!
クセがなく食べやすい
部位ラムチョップ
食べ方BBQ

ラムといえばラムチョップ。
BBQで豪快に焼いてBBQのタレで頂きました。クセがそんなにないので食べやすい。それだけではなく香りが良いためちゃんと羊を食べているという満足感を感じることができました。(20代・女性)

定番のジンギスカン
野菜と合わせても良し
部位ショルダースライス
食べ方ジンギスカン

ショルダーのスライスされたものをジンギスカンにして食べました。
食感が絶妙で野菜にも合うのでぺろりと平らげてしまいました。ビールも進む味でした。
(30代・男性)

シンプルなステーキで
上品な味わい
部位ヒレスライス
食べ方ステーキ

ヒレをステーキで食べました。
あまり焼きすぎないように気をつけたのでジューシーで柔らかでした。味付けはニンニクと塩胡椒だけにしてみましたが、ラムのほんのりした風味とマッチして上品な味わいを楽しめました。(40代・女性)

ザ・羊のラムチョップ!
クセがなく食べやすい
部位ラムチョップ
食べ方BBQ

ラムといえばラムチョップ。
BBQで豪快に焼いてBBQのタレで頂きました。クセがそんなにないので食べやすい。それだけではなく香りが良いためちゃんと羊を食べているという満足感を感じることができました。(20代・女性)

定番のジンギスカン
野菜と合わせても良し
部位ショルダースライス
食べ方ジンギスカン

ショルダーのスライスされたものをジンギスカンにして食べました。
食感が絶妙で野菜にも合うのでぺろりと平らげてしまいました。ビールも進む味でした。
(30代・男性)

シンプルなステーキで
上品な味わい
部位ヒレスライス
食べ方ステーキ

ヒレをステーキで食べました。
あまり焼きすぎないように気をつけたのでジューシーで柔らかでした。味付けはニンニクと塩胡椒だけにしてみましたが、ラムのほんのりした風味とマッチして上品な味わいを楽しめました。(40代・女性)

えこりん村の「国産白羊(ラム)」の
おすすめ商品

  • 通常価格
    6,280円(税込・送料別)
    販売価格
    6,280円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    4,980円(税込・送料別)
    販売価格
    4,980円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    4,600円(税込・送料別)
    販売価格
    4,600円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

  • 通常価格
    8,980円(税込・送料別)
    販売価格
    8,980円(税込・送料別)
    通常価格
    単価
    あたり 

購入に
進む
カート
0