【年末年始営業のお知らせ】

2021年12月29日(土)~2022年1月3日(木)のお問い合わせは、2022年1月4日より順次ご返答させていただきます。

【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)

【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像1
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像2
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像3
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像4
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像1
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像2
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像3
【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g)の商品画像4

臭みのない国産羊肉のひき肉!料理が上品に仕上がる

通常価格
価格1,980円(税込・送料別)
販売価格
価格1,980円(税込・送料別)
通常価格
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 
【その他】「白羊 ひき肉」(300g)

※年末年始は通常の発送スケジュールと異なります。
ご確認ください。
ギフトを含むほぼ全商品対象 8,000円以上の購入で1,500円OFFギフトを含むほぼ全商品対象 8,000円以上の購入で1,500円OFF

商品説明・詳細

年間生産数:約200頭

北海道・えこりん村で生産されるホゲット「白羊」がEC初登場!
国内に流通するラム・羊肉の99%以上が輸入ものといわれる中で国産羊肉はそもそも希少な存在なのですが、更にその中でも珍しい「ホゲット」の羊肉です。

他のラム・羊肉と比べても最高レベルに臭みやクセがなく、ホゲット特有の歯ごたえある食感がたまりません!肉道の羊肉の中で最も、あまり羊肉に親しみのない方にも食べていただきやすい羊肉です。

このひき肉は羊肉らしい臭みが一切ないので、お肉料理がジューシーかつ上品な味わいに仕上がります。ハンバーグや餃子、ミートソースにして召し上っていただくのがおすすめです!

国産ホゲット羊肉 えこりん村
賞味期限
発送日から45日
発送
通常、決済完了翌日から3~5営業日以内(日は休み)で発送
配送業者:ヤマト運輸

年末年始の発送・12/24(金)以降、年内の到着日を指定した配送の受付はできません。
・12/25(土)18時の決済完了分まで年内発送いたします。それ以降のご注文は、1/5(水)以降の発送になります。

送料
1,200~1,700円
生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

北海道 1,700円
本州・四国・九州 1,200円
沖縄 1,600円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

※アイスランドラム肉、山梨県・向山さんの鶏、宮崎県・黒岩さんの地どり、東京都・東京しゃもは同じ配送元のため送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

発送元
[静岡県]株式会社 村松精肉店
支払方法
クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ払い、銀行振込、代金引換

クレジットカードは、VISA・Master Card・American Express・JCBの4種類に対応しています。

コンビニ払い、銀行振込は前払いのみの対応となっております。

※コンビニ決済は手数料一律190円となります。

代引きの取り扱いは現金のみ、代引き手数料は無料(弊社負担)になります。

お届け方法
冷凍(緩慢冷凍)
この商品について問い合わせる

担当バイヤーがこの「国産ホゲット羊肉」を解説

1こだわり、味を店員が解説

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

えこりん村の白羊は希少な国産羊肉の中でもさらに希少なホゲットの羊肉になり、これまで主に地元北海道のジンギスカン専門店でしか提供されていなかった希少なものです。
「ホゲット」とはあまり聞きなれないですが、成長段階がラムとマトンの間のお肉。
ラムの柔らかさとマトンの味わい深さ、そして特有の食べ応えを兼ね備えた羊肉として知られていますが、生産効率の問題からあまり生産していません。

羊肉は産地の気候や環境で大きく味が変わる為、産地ごとに食べ比べるのが非常に楽しいお肉で、この国産羊肉の白羊は世界中の様々な羊肉と比較しても全くクセがなくあっさり・淡泊なのが特徴です。従ってあっさりさが際立つ「ラム」だと少し「羊肉感」が薄くなってしまうので、「肉道」ではあえてホゲットを選んでいます。

それでもあっさりで有名なアイスランドラムよりも更にあっさり・淡泊な味わいで、食べる人を選びません。「脂身だけ食べてもおいしい」「あと味を引かないさっぱりさ」で評判の、世界最上級のあっさり羊肉体験を味わってみてください。

このひき肉は、羊のひき肉にしては珍しくしっかりと脂がのっているため、ハンバーグや餃子に使っていただくとジューシーさをお楽しみいただけます。

もっと見る

2安心安全について

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

えこりん村は「環境負荷を軽減し、持続可能な社会の形成に貢献したい」との思いから、「びっくりドンキー」を運営する株式会社アレフが設立した牧場です。JASの有機認定を受けた、農薬などを使用していない安全な草が生えた広い牧草地で羊を飼育しています。

もっと見る

3国産ホゲット羊肉の豆知識

国産と他の羊肉の違いって?

国産と他の羊肉の違いって?のイメージ画像

羊は「品種×育った地域の草」で味が大きく変わります。
牧羊の歴史はとても長いので産地毎に様々な品種が存在しており、且つその土地に自生する草を食べさせて育てるので、産地によって「品種」と「自生する草の種類」の違いが明確なので味もはっきりと違いが出ます。オージー、アイスランド、ウェールズ、そして日本と産地の異なる羊肉の味の違いは、食べ比べるとすぐにわかるほどです。

この「産地による味の違い」を楽しむのが羊肉の醍醐味ともいえるのですが、国産羊肉は世界的に見ても臭みやクセが格段に少なく、うま味を感じやすいのが特徴。香りが強い他のラム・羊肉に比べ日本人好みの風味になっています。

もっと見る

どうして羊肉初心者でも食べやすいの?

どうして羊肉初心者でも食べやすいの?のイメージ画像

羊肉といえば、匂いが強く食べにくいという印象があり、食べたことのない方からは敬遠されることもあります。でも、実は羊肉のにおいは鮮度の低下に伴う「脂の酸化」が主な原因で、保存・輸送方法に左右されるので中には匂わない羊肉もあります。

えこりん村の「白羊」は、他の海外産の羊肉とは違って国内の産地から新鮮なまま届けられるため、脂の酸化によるいやな匂いがありません。
そのため、「白羊」は一般に流通する海外産の羊肉に比べ圧倒的に食べやすく、産地を隠して食べ比べてもすぐに分かるほどです。羊肉をあまり食べたことのない方にも、ぜひ召し上がっていただきたい羊肉が「白羊」です。

もっと見る

国産羊肉が少ない理由

国産羊肉が少ない理由のイメージ画像

もともと国内では歴史的に羊肉を食べる習慣がなかったため、羊の飼育は殆ど行われていませんでした。羊が飼われるようになったのは、輸入に頼っていた羊毛を国内でも生産しようという昭和初期の国の政策がきっかけです。
この羊毛生産は主に北海道を中心に行われ、羊毛生産とともに羊肉の消費も始まったため、国内における羊肉を食べる文化は北海道で最も定着することになりました。

その後、羊毛輸入自由化に伴って国内の羊飼育頭数は激減。国内で今でも羊を飼育する畜産農家は北海道でも少なく、国産羊肉を口にする機会はとても希少なものになりました。

もっと見る

4おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【その他】北海道・えこりん村の「白羊 ひき肉」(300g) について問い合わせる

購入
手続き
カート
0