【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)

【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像1
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像2
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像3
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像4
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像5
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像6
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像1
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像2
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像3
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像4
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像5
【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)の商品画像6

うま味の巨大塊!「プリッ」を超えた「プリプリ」食感でうま味が濃い

通常価格
価格5,400円(税込・送料別)
販売価格
価格5,400円(税込・送料別)
通常価格
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 
【塊肉】「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g)

ギフトを含むほぼ全商品対象 8,000円以上の購入で1,500円OFFギフトを含むほぼ全商品対象 8,000円以上の購入で1,500円OFF

商品説明・詳細

年間生産数:約600頭

紀州一の匠が捌いたこのイノシシ肉は、ジビエ肉は処理の仕方で味が全く変わる事を体感できます。
イメージに反して驚くほどクセがなくあっさりと上品な味わいで、特にもも肉は赤身の「プリプリ」とした歯応え抜群の食感と染み出す濃いうま味が特徴です。

イノシシ肉 湯川さん
賞味期限
製造日から180日
発送
通常、注文翌日から3~5営業日以内(日は休み)で発送
配送業者:ヤマト運輸
送料
1,200~2,000円
生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

北海道 2,000円
本州・四国・九州 1,200円
沖縄 1,500円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

※アイスランドラム肉、山梨県・向山さんの鶏、宮崎県・黒岩さんの地どり、東京都・東京しゃもは同じ配送元のため送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

発送元
[和歌山県]紀州ジビエ生産販売企業組合
支払方法
クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ払い、銀行振込、代金引換

クレジットカードは、VISA・Master Card・American Express・JCBの4種類に対応しています。

コンビニ払い、銀行振込は前払いのみの対応となっております。

※コンビニ決済は手数料一律190円となります。

代引きの取り扱いは現金のみ、代引き手数料は無料(弊社負担)になります。

お届け方法
冷凍(緩慢冷凍)
この商品について問い合わせる

担当バイヤーがこの「イノシシ肉」を解説

1こだわり、味を店員が解説

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

湯川さんは、知る人ぞ知る紀州一の捌き手。イノシシも取れ立ての新鮮なものが一番おいしいので、とにかく取れたてのままお届けする事がモットーで、特に「肉道」ではその中でも脂の乗った「メス」のイノシシだけを扱っています。

そんな湯川さんのイノシシ肉は、「ジビエ肉」に対する固定観念を変える「肉体験」をもたらします。
豚肉よりもしっかりとした噛み応えがあり、うま味が濃厚で、赤身のプリッとした食感と脂身のプニッとした食感を楽しめる上にジビエ肉にありがちな臭みはほぼありません。

特に赤身が多いもも肉は、プリプリ食感でうま味が濃い!脂身も少ないので食べやすいですよ!

もっと見る

2安心安全について

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

湯川さんがさばくイノシシは、捕獲~加工までが驚異の2時間で完了します。
湯川さん自身で仕留めてすぐ解体場に運び、湯川さんが新鮮さを損なわずスピーディーに解体し密封・冷凍保存されます。

また解体場も「和歌山ジビエ処理施設認証制度」で認証を受けているため、お肉の安全性はお墨付きです。

もっと見る

3イノシシ肉の豆知識

イノシシ肉と豚肉の味の違い

イノシシ肉と豚肉の味の違いのイメージ画像

イノシシ肉と豚肉の味の大きな違いは、うま味の濃さです。
比較的あっさりしている豚肉に対し、イノシシ肉は濃厚なうま味が特徴です。

また、食感にも大きな違いがあります。
豚肉は、赤身が若干繊維質で脂身がふわっとしているのに対し、イノシシ肉は赤身がプリッ、脂身がプニッとしていて、さらに脂身をしっかり焼くと驚きのサクサク食感になります。
似ているようでまったく異なる味や食感を楽しめるお肉です。

もっと見る

臭いやクセがないのはなぜ?

臭いやクセがないのはなぜ?のイメージ画像

イノシシ肉をはじめとするジビエは臭いやクセが強いから苦手、という人もいるかもしれませんが、元々ジビエには臭いやクセはほぼありません。
ただ、捌き方次第で質がずいぶんと変化してしまう。扱いの難しいお肉です。

捕獲後、迅速かつ丁寧に血抜きをし、動物の個体差を見極めて適切に肉を捌くことで臭みやクセのないおいしいお肉に仕上がるはずなのですが、その実現には高度な技術が必要なのです。つまり捌き職人の腕前が重要になります。
肉道は高度な技術を持つ湯川さんが自分で捕獲し、自分で捌いたイノシシだけを販売しているので、臭みやクセのない高品質なものだけを提供しています。

もっと見る

紀州(和歌山)イノシシの味の特徴は?

紀州(和歌山)イノシシの味の特徴は?のイメージ画像

和歌山県に生息するイノシシは土地柄、梅の実やミカンを食べて育ちます。
そのため、他の地域に生息するイノシシよりも、さわやかな風味と澄んだ味わいがすると言われています。

もっと見る

塊肉について

塊肉についてのイメージ画像

お肉本来のうま味をしっかり、がっつり楽しみたい人に絶対食べてもらいたいのが塊肉です。

塊肉はBBQなどで、2~3時間ほどかけて丁寧に火を通すことで、ジューシーで食べごたえのあるメインディッシュになります。
部位では、特にうま味が強いロースや肩ロース、バラ、モモ、ヒレがおすすめ。じっくり焼いて食べることで、うま味が凝縮されます。

もっと見る

4おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【塊肉】和歌山県・湯川さんの「紀州イノシシ もも肉」ブロック(500g) について問い合わせる

購入
手続き
カート
0