「ウェルシュラム」を限定予約販売中

【肉道大百科】北海道・上田さんが販売する「エゾシカ肉」特集

  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「モモスライス肉」の画像©&border
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカのローストの画像©studio THIRD
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「肩ローススライス肉」の画像©&border
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「肉集合」の画像 
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「モモスライス肉」の画像
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカのローストの画像
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「肩ローススライス肉」の画像
  • 北海道・上田さんが販売するエゾシカ「肉集合」の画像
肉のうま味が濃いのに
臭みがない仰天の赤身!

北海道上川郡の上田さんが取り扱っている「エゾシカ肉」。
地元の腕利きハンターが、熟練の技で仕留めているからおいしい!

上田さんが販売する「エゾシカ肉」は普通のシカとここが違う!

上田精肉店で販売している「エゾシカ肉」と、その他の地域で穫れる普通のシカ肉の違いは以下の通りです。

普通のシカ肉

  • 季節、雌雄、年齢、生息地等で肉の味に個体差が出やすい
  • 仕留め方が悪いと臭いが強くなったり食感が落ちたりしておいしくなくなる

上田さんが販売するエゾシカ肉

  • 熟練のハンターが急所を一発で仕留め、その場で血抜きをしっかりとする
  • 脂、肉色、筋の脂の色でしっかりと目利きをしている
  • 仕留めてから1時間以内のエゾシカを、衛生管理が徹底した専用の加工所で処理。すべて個体番号を付けて、安心・安全に管理をしている
捕獲から加工まで、
肉を新鮮でおいしく保つための
管理が徹底されている

上田さんが販売する「エゾシカ肉」のおいしさの特徴

1.臭みやクセがない澄んだ味わい
ジビエは臭いと思われがちですが、上田精肉店のエゾシカ肉は臭くなく、さらにエグみも感じられません。澄んだ味わいに衝撃を受けること間違いなし!
2.ワイルドで力強く、濃厚な赤身のうま味
噛めば噛むほどあふれ出る赤身のうま味に、今まで味わったことのない驚きのワイルドさと力強さ、さらに濃厚さを感じます。
3.他の動物に例えられないモチモチ食感
口に入れた瞬間に感じるモチモチした食感は、他のどんな動物のお肉にも例えられません。まったく新しい感動の食体験を得られます。
北海道・上田さんが販売するエゾシカのローストの画像©studio THIRD

上田さんの「エゾシカ肉」のおいしさの理由・こだわり

1.北海道の大自然で育ち、肉が引き締まっている
上田精肉店のある北海道・新得町は、豊かな自然に囲まれた街です。自然の営みの中で自由にのびのびと育ったエゾシカは、肉が引き締まっていて、うま味がギュッと凝縮されています。
2.ハンターの狩猟スキルが高く、肉の味が損なわれない
ジビエ肉はハンターの狩猟スキルがおいしさを左右すると言われていますが、上田精肉店にエゾシカ肉を卸しているのは、地元の熟練ハンターだけ。エゾシカを一番おいしい状態で捕獲しています。
3.9~11月の旬の時期に穫れたエゾシカだけを販売している
エゾシカは、冬に向けて脂が乗る9月~11月ごろが旬です。上田さんが販売しているのは、その9月~11月に捕獲されたエゾシカ肉のみ。厳選された、質が高くて最高においしいのエゾシカ肉だけを提供しています。
北海道・上田さんが販売するエゾシカを解体する様子の画像©&border

生産者に一問一答!こだわりを聞いてみた

上田 隆史さんに聞きました!

北海道・上田隆史さんの画像

昭和35年創業の老舗肉店「上田精肉店」3代目の店主。地元・北海道新得町を愛し、町民からも愛されるお肉屋さんです。
©&border

どうしてシカの臭いやクセがないの?

エゾシカに臭いやクセが出てしまうのは、仕留め方が悪いからです。上田精肉店では、信頼できる地元の猟師さんからしかお肉を仕入れていません。

首元を狙う「ネックショット」で一発で仕留められ、体内に血が回っていない、おいしさが保たれたお肉だけを仕入れています。
さらに肉の状態をきちんと目利きし、臭いやクセのないこだわりの「おいしいお肉」だけを販売しています。

野生動物のお肉は少し心配…衛生管理はどうしてるの?

北海道の自主衛生管理認証制度(ハサップ)で、最高評価のA評価を取得した工場ですべてのお肉を加工しています。

また、猟師さんが仕留めて1時間以内の新鮮なお肉を、鮮度を保った状態のまま急速冷凍しているので、安心してお召し上がりいただけます。

上田さんが教える「エゾシカ肉」の一番おいしい食べ方

販売者が一番おいしい食べ方を知っている!
「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」「焼き肉」のお召し上がり方をご紹介します。

「しゃぶしゃぶ」

北海道・上田さんが販売するエゾシカで作ったしゃぶしゃぶの画像©studio THIRD
材料(2人前)
・エゾシカ肉(ロース薄切り)…400g
・豆腐、シイタケ等お好みの具材
【だし汁】
・出汁(水1,000mLに対し昆布10g)
作り方(いつも通りでOK)
1:しゃぶしゃぶ鍋に水と昆布を入れて火にかけ、出汁を取る
2:お肉以外の具材を鍋に入れ、沸騰する直前まで温める
3:お肉をさっと出汁にくぐらせて、お好みのタレにつけて食べる

「ステーキ」

北海道・上田さんが販売するエゾシカで作ったステーキの画像©studio THIRD
材料(2人前)
・エゾシカ肉(ロース厚切り)…200g×2枚
・お好みの付け合わせ
作り方(弱火でじっくり焼く)
1:フライパンに油やバターをひき、エゾシカ肉を弱火でじっくり焼く
2:しょうゆやわさびじょうゆ、デミグラスソースなどお好みのステーキソースをかけて食べる

「焼肉」

北海道・上田さんが販売するエゾシカで作った焼肉の画像©studio THIRD
材料(2人前)
・エゾシカ肉(バラやモモの薄切り)…400g枚
・お好みの野菜等
作り方(いつも通りでOK)
1:エゾシカ肉をさっと焼く。焼きすぎるとすぐに硬くなるので注意
2:焼肉のたれや酢レモンだれなど、お好みのたれにつけて食べる

上田さんの「エゾシカ肉」を食べた運営スタッフの声

うま味の濃さは
牛肉かそれ以上
部位肩ロース塊肉
食べ方BBQ
BBQで塊肉のローストを作りました。2時間以上じっくり焼いたら、お肉が驚くほど柔らかくジューシーに仕上がりました。うま味も凝縮され、まるでローストビーフと同等かそれ以上の濃厚さを感じました(30代・女性)
骨から出る出汁が絶品
簡単なのにおいしい
部位スペアリブ
食べ方煮込み
圧力鍋を使いポトフと同じ方法で作りました。スペアリブは3本、玉ねぎや人参、ジャガイモ、ローズマリー2本と一緒に煮込みました。骨からのうま味がスープ溶け込み、味付けは塩だけなのに奥深い味わいが出ました。(40代・女性)
豚とは一味ちがう存在感
しょうが焼きがグレードアップ
部位ロース
食べ方炒め物
豚肉で作るのが定番のしょうが焼きを鹿のロースで作ってみました。炒める前に酒と醤油、しょうがのしぼり汁をもみこんで少し長めに20分くらい置きました。肉の味がしっかりしていて食べ応え抜群!臭みも感じませんでした。(30代・女性)

上田さんの「エゾシカ肉」の
おすすめ商品

【しゃぶしゃぶ用】北海道・上田さんの「エゾシカ」ローススライス(300g)の商品画像
1,980円(税込・送料別)
おすすめの
食べ方
しゃぶしゃぶ用、鍋用
他の動物のお肉とは違ったモチモチ食感が楽しめます。1度食べると繊細で上品な口当たりの虜になります。
【スペアリブ カット】北海道・上田さんの「エゾシカ」(500g)の商品画像
710円(税込・送料別)
おすすめの
食べ方
BBQ、焼き肉
スペアリブはホロホロほどける口当たりが特徴で、豪快に炭火で焼いて食べるのにぴったり。
【【塊肉】北海道・上田さんの「エゾシカ肉」ロースブロック(500g)の商品画像
2,050円(税込・送料別)
おすすめの
食べ方
塊肉(ブロック肉)、BBQ・キャンプ用
上田さんのエゾシカロース肉は、野性的なうま味が濃いことが特徴です。塊肉だとそのうま味を思う存分堪能できます。
購入に
進む
買い物カゴ
0