【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)

【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像1
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像2
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像3
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像4
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像1
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像2
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像3
【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)の商品画像4

エゾシカひき肉は脂身控え目。ヘルシー調理におすすめ

通常価格
価格1,180円(税込・送料別)
販売価格
価格1,180円(税込・送料別)
通常価格
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 
【ひきにく】「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g)

エゾシカ肉(函館エゾシカ) 谷口さん

商品説明

函館エゾシカの特徴は純度の高い赤身。脂肪が非常に少なく、鉄分が強い味わいなので好みがはっきり分かれます。もちろん王道の赤身好きにはこれ以上ないくらい純粋な赤身を楽しんで頂けるのでおすすめ。
また狩猟後3日~5日かけて熟成させ、しっかり血抜きしてイヤな臭みを取り除き凝縮されたうま味を残すようにしているので、「赤身」が本当にクリアに体感できます。

このひき肉も美しい赤身で脂身は殆どなく、ヘルシーハンバーグにしたりヘルシーメンチにしたり、いつもの家庭料理に簡単に応用しやすいのも魅力的な食材です!

発送について
通常6営業日(日は休み)で発送
送料について
1,200~1,400円
詳細はこちら
発送元
株式会社 L&L
年間生産数
約460頭

発送・送料について

商品について

  • 販売期間:通年販売
  • 冷凍方法:冷凍(緩慢冷凍)
  • 賞味期限:発送日から45日

発送について

通常6営業日(日は休み)で発送。

配送業者:ヤマト運輸

送料について

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

送料 北海道1,400円 本州・四国・九州1,200円
沖縄1,400円 離島所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)
送料
北海道 1,400円
本州・四国
・九州
1,200円
沖縄 1,400円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!

※アイスランドラム肉、山梨県・向山さんの鶏、宮崎県・黒岩さんの地どり、東京都・東京しゃもは同じ配送元のため送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

この商品について問い合わせる

担当バイヤーが
この「エゾシカ肉(函館エゾシカ)」を解説

こだわり、味を店員が解説

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

函館エゾシカが生息する恵山地区は海が近く、比較的温暖で一年を通して雪が少ない地域。
強い潮風で塩分・ミネラルが付着した草を他のシカよりも多く食べている上に、よく運動して脂肪が非常に少ないので、豊富なミネラルが赤身に溢れんばかりに詰まっているのが特徴!
産地を隠して函館エゾシカと他のエゾシカを試食してアンケートをとった結果、函館エゾシカが一番高評価だったりとその美味しさはお墨付きです。

おいしさの秘密はこの恵山地区の環境と、適切に仕留め素早く解体し、熟成させる、すべての工程でその道のプロ達がこだわりを持って取り組んでいる事。捕獲~搬入・解体までに一時間の制限を設けて取り組んでいます。

このひき肉も美しい赤身で脂身は殆どなく、ヘルシーハンバーグにしたりヘルシーメンチにしたり、いつもの家庭料理に簡単に応用しやすいのも魅力的な食材です!

詳しく見る

安心安全について

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

北海道の沿岸部に自生する草を食べて育った真の天然ものである事はもちろん、おいしい函館エゾシカをお客様へお届けするため、ハンターから解体作業者まで、直接エゾシカに関わる全ての人が厳格なルールのもと「安心・安全」を守りながら作業しています。
クリーンキル、素早い放血の徹底。捕獲~搬入・解体までの1時間制限。処理場は当然「北海道エゾシカ肉処理施設認証」と「北海道HACCP自主衛生管理認証」のA評価を取得しており、解体作業者は衛生管理と消毒を徹底。
その他にも様々なルールを徹底することで、新鮮で安心・安全なお肉をお客様のもとへ届けています。

詳しく見る

エゾシカ肉(函館エゾシカ)の豆知識

函館エゾシカのはじまり

函館エゾシカのはじまりのイメージ画像

かつてこの函館地区にシカは殆ど生息していませんでした。しかし、ここ数十年で地区内の漁村・農村の近辺で大量にシカが増加して食料や畑を荒らしたり、車との追突事故が起きたり等するようになってしまい、そうした被害を減らすための「害獣駆除」として函館ジビエの歴史が始まりました。

この取り組みはエゾシカの生態をきちんと理解した上で狩りを行い、コントロールできる程度の数まで減らし、人とエゾシカの適切な距離を保ちながら共存していくのが大きな目標となっています。

詳しく見る

クリーンキルについて

クリーンキルについてのイメージ画像

函館エゾシカの捕獲において大事なのは確実に一発で狙える距離からクリーンキルで仕留めること。

「クリーンキル」とは、エゾシカに苦痛を与えずに頭か首を一発で仕留めることです。これは「味」という観点からも「アニマルウェルフェア」という観点からも重要なポイントになります。
うまく仕留めきれずエゾシカが暴れまわったり、内臓を撃ち抜いて捕獲してしまうとエゾシカの血がめぐり肉の中に入ってしまったり、内臓の臭みが肉に移ってしまったりと肉の品質低下につながります。
また動物に対し苦痛を与えない、最小限に抑えるという考え方は「アニマルウェルフェア」の観点から重要になります。

函館エゾシカは急所を一発で狙える高い技術をもったハンターを厳選して狩猟をしています

詳しく見る

北海道HACCP(ハサップ)について

北海道HACCP(ハサップ)についてのイメージ画像

北海道には独自の厳しい衛生管理基準と、この基準を満たす食品加工施設や食品工場を認証・公表する仕組みがあり、これを「北海道HACCP(ハサップ)自主衛生管理認証制度」と呼びます。
認証を受けると会社名や施設名、対象食品名が北海道HACCPのサイトなどに公表されるので、消費者は安全性と信頼性の高い北海道産の食品を選ぶことができるようになっています。

もちろん、「肉道」で扱っている函館エゾシカの処理場も「北海道HACCP制度」認証済。北海道HACCPのサイトにもきちんと載っています!
ただ美味しいだけでなく、安全性も高い函館エゾシカ肉をぜひお召し上がりください。

詳しく見る

おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【ひきにく】北海道の「函館エゾシカ 熟成ひき肉」(約300g) について問い合わせる

購入
手続き
カート
0