【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)

【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像1
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像2
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像3
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像1
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像2
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)の商品画像3

生産者一押し!本物の鶏肉はふっくら柔らかなムネ肉が美味しい!

通常価格
価格1,780円(税込・送料別)
販売価格
価格1,780円(税込・送料別)
通常価格
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 
【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g)

商品説明

※グラム数は個体差で変わります。

このむね肉は、生産者の黒岩さんが一番おすすめする部位で、翼を動かすための胸筋はよく動くので発達し、一番美味しくなります。
適度な硬さからくる食べ応えと、鶏の味の強さを感じられる生産者自慢の部位を、ぜひ味わってください!

発送について
営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定。詳細はこちら
送料について
1,200~1,400円
詳細はこちら
発送元
株式会社 L&L(1)
年間生産数
約25,000羽
こだわり
ポイント
自由な環境で育て、鶏の本能を引き出す飼育方法!

発送・送料について

商品について

  • 販売期間:通年販売
  • 冷凍方法:冷凍(緩慢冷凍)
  • 賞味期限:発送日から45日

発送について

ご注文、若しくは入金確認後から、営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定

配送業者:ヤマト運輸

送料について

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

送料 北海道1,400円 本州・四国・九州1,200円
沖縄1,400円 離島所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)
送料
北海道 1,400円
本州・四国
・九州
1,200円
沖縄 1,400円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!

※アイスランドラム肉、山梨県・向山さんの地鶏、宮崎県・黒岩さんの地鶏、東京都・浅野さんの地鶏は同じ配送元のため送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

この商品について問い合わせる

担当バイヤーが
この「地鶏(黒岩牧場)」を解説

こだわり、味を店員が解説

黒岩さんの鶏は「土鶏(つちどり)」と呼ばれ、そのお肉はとても健康的なピンク色をしています。それは広々とした牧場で、鶏肉たちが自由に元気よく運動し健康的に育っている証。

黒岩さんは、鶏の自由意思を尊重し「鶏本来の力」を引き出す飼育方法を用いており、基本的に「鶏の健康は鶏自身で管理」するよう促して余計な薬剤を使用しません。
その結果、鶏自身が体調管理の一環として土を食べるので土鶏と呼ばれているのです。

そんな健康な土鶏は人間にとって安全なのはもちろん、味わいも上品です。

このむね肉は黒岩さんの一番おすすめの部位です!脂が少なくあっさりでも鶏肉の味がしっかりと感じられる、むね肉の固定概念を覆す美味しさです!

安心安全について

黒岩さんの飼育する鶏たちは、生まれてすぐに病気予防ワクチンと虫下しの薬は与えますが、生後1カ月以降、一切抗生剤等の薬を与えていません。それでも鶏が健康で生き生きとしているのは、本来鶏が持つの治癒本能がちゃんと引き出されて育てられているからです。
鶏舎の中と外を自由に行き来できる鶏たちはたくさん運動し、体調がよくなければ土を食べたり草を食べて、鶏自身で体調を整えています。

余計な薬に一切頼らず健康に育つ鶏は、アニマルウェルフェアの実現を通じて余計な薬剤を使わない、人間にとっても安心・安全な鶏なのです。

地鶏(黒岩牧場)の豆知識

土鶏と呼ばれる理由

鶏たちは野生の環境で育つと体調管理の一環として「土をついばみ」ます。そしてできうる限り自然本来の環境で育てている黒岩さんの鶏たちも「土をついばみ」ます。
それが黒岩さんの鶏たちが「土鶏(つちどり)」と呼ばれる所以です。

元来土には土着菌がおり、鶏の糞などを分解して養分に変えます。この栄養たっぷりの土を鶏たちは「自然の薬」として、体調が悪い時には自発的についばむ習性があるのです。

黒岩牧場独自の養鶏法について

黒岩牧場では、一般的な養鶏とは違う独自の養鶏法で鶏を飼育しています。その概要は以下になります。
・一般的な飼育マニュアル(管理型養鶏)から逸脱されたものである。
・鶏の本能を目覚せ、本来の治癒本能・防衛本能を鶏自身に引き出させる。
・鶏の病気の予防薬品の使用は孵化後30日までとする。(特別な場合を除く)
・鶏の成長と同じく、自然界の中で鶏が自然の中で抗体を作る。
・鶏のヒナ飼育においては、床は土であること。
・鶏舎は開放型であること。
・緑地があること。
・日光が当たること。
引用元:http://www.kuroiwabokujyou.com/concept.php

このような鶏にストレスを与えず人が寄り添う形の黒岩牧場の飼育方法は、アニマルウェルフェアの考え方にも通じています。

ヒナから育てる一貫飼育について

黒岩牧場では、鶏をヒナから一貫して育てています。実は鶏は分業して育てることが多いのです。
ヒナから育てることで鶏の健康を一貫管理でき、鶏の出自や血統が明らかなので、常に高いレベルでの品質維持が可能になっているのです。
この一貫飼育を行うため、黒岩牧場内には鶏の成長段階に合わせて6つの鶏舎を準備しています。これは東京ドーム4個分の敷地面積を持っている黒岩牧場だからこそ可能な飼育方法とも言えます。

おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【ソテーにおすすめ】宮崎県・黒岩さんの「地どり むね⾁」(平均300g) について問い合わせる

黒岩さんの地どり(黒岩牧場)を
もっと見る
地鶏・しゃもをもっと見る
購入
手続き
カート
0