「ウェルシュラム」を限定予約販売中

【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)

【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像1
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像2
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像3
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像1
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像2
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)の商品画像3

1度食べたら戻れない!しっとり食感と濃厚なうま味

通常価格
価格: 650円(税込・送料別)
販売価格
価格:650円(税込・送料別)
通常価格
(税込・送料別)
【完売御礼】売り切れました
単価
あたり 

商品説明

加藤さんの鶏ムネ肉の最大の売りポイントは食感です!ムネ肉はパサつきやすい部位ですが、加藤さんの地どりは水分を多く含んでいて、時間がたってもしっとりやわらかい食感をキープできるのが特徴です。地どりそのものにコクがしっかりあるので、味付けもシンプルでしっとり食感をいかせる低温調理や蒸し料理で食べるのがおすすめです!

発送について
営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定
詳しくはこちら
送料について
1,400~2,000円
詳しくはこちら
年間生産数
約20,000羽
こだわり
ポイント
外で自由に歩き回りながら育ったことによる驚きの食感!
安心・安全面
抗生物質・抗菌剤などの投薬は一切なし
【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g)

肉の特徴や育て方を知る

発送・送料について

商品について

  • 販売期間:通年販売
    ※季節や狩猟の状況により、品切れになる可能性がございます。
  • 冷凍方法:緩慢冷凍
  • 賞味期限:製造日から12ヵ月

発送について

ご注文、若しくは入金確認後から、営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定

配送業者:ヤマト運輸

送料について

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。
送料 北海道1,700円 本州1,400円
沖縄2,000円 離島所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)
送料
北海道 1,700円
本州 1,400円
沖縄 2,000円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!
コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料はお買い上げの金額により異なります。
詳しくはこちら

この商品について問い合わせる

担当バイヤーが
この「地鶏」を解説

こだわり、味を店員が解説

加藤さんの地どりは、歯ごたえのある食感と深いうま味が特徴の、「地どり本来の味」がするお肉です。

食感とうま味の秘訣は鶏に習性にならった行動をさせていること。
広い農場に解き放たれた鶏は、気ままに日向ぼっこをしたり、砂浴びをしたり。
鶏にとってくらしやすい環境を整えることで、質の高い肉質を実現しています。

ムネ肉を食べれば他の鶏との違いがはっきりわかります。
水分を多く含んでいるため、時間が経ってもしっとりやわらかい食感をキープ。
低温調理や蒸し料理にするとしっとり食感がいかされ、よりおいしくいただけます。

安心安全について

日本で流通している多くの鶏は病気にかかりやすく、抗菌剤や抗生物質を大量に投薬し、育てられています。
抗生物質の過剰投与は人体にも影響があるとされていますが、投薬なしでは生きられないため、日本ではこれが恒常化しています。

一方、加藤さんは抗菌剤や抗生物質を与えず、自然に健康な鶏を育てています。

ストレスのない環境づくりから、エサ・水やりの工夫、気温管理まで。
生産性にばかり目を向けるのではなく、どう育てたらおいしくて健康な鶏が育つかを追求した結果、抗生物質に頼らなくても元気な鶏が育っています。

このような加藤さんの育て方は、アニマルウェルフェアの観点だけでなく、抗生物質を使わないことで食べる人の安全にも配慮されています。

地鶏の豆知識

鶏の育て方について

日本の鶏肉は生産性を優先し、密閉型の鶏舎の中で過密状態で飼育されています。
身動きが取れないだけでなく、群れ行動を妨げる環境のため、鶏たちに大きなストレスがかかります。

他に一般的なのがケージ飼いです。
鶏をケージの中に閉じ込めて飼う方法で、管理がしやすい反面、鶏が運動不足でひ弱になってしまうリスクがあります。

一方で、加藤さんは生後しばらく平飼いした後、放し飼いをして育てています。
平飼いというのはケージなどに入れず、地面の上に放して飼う方法です。

最初のうちは体温調節機能が備わってないことや、外敵から守るために鶏舎の中で平飼いをします。
45日経った頃から農場に放し、のびのびと育つ放し飼いをしています。

農場の面積は広く、密集しないようになっています。
なるべく自然に近い、自由な環境で育てているため、ストレスのない健康な鶏が育ちます。

甲州地どりについて

加藤さんの育てている鶏は「甲州地どり」という山梨県の地鶏です。
昔からおいしいとされているシャモとロックを交配してできた品種で、流通量の多いブロイラーの2倍以上かかる120日間育てられ、出荷されます。
この120日という期間は野生の鶏が成鶏するのとほぼ同じ期間です。
甲州地どりは鶏に合った成長速度で、たくましく健康に育ちます。

地どりの見た目について

地どりの表面に黒い毛などが見られることがあります。
これは鶏の毛なので、肉自体をしっかり加熱調理していれば食べても健康に問題はございません。
気になる方は毛抜きなどで抜くか、ライターなどの火で焼いてください。

おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

同じ肉の種類のおすすめ

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【蒸し鶏におすすめ】山梨県・加藤さんの「地どり ムネ肉」(250g) について問い合わせる

購入
手続き
買い物カゴ
0