【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)

【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像1
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像2
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像3
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像4
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像5
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像1
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像2
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像3
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像4
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)の商品画像5

7か国のラム肉食べ比べアンケートで総合第1位!調理も意外と簡単

本商品は完売しました
【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g)

アイスランドラム肉 菊池さん

商品説明

アイスランドム肉は、7か国のラム肉を食べ比べてもらったアンケートで総合第1位!肉質がきめ細かく柔らかいので分厚くても簡単に「ぷつっ」と切れるその歯応えはファンが多く、羊特有のクセが少ないので苦手な人でも食べられるのが特徴。
特にレッグの部位は、一層クセが少なくアイスランドラムの良さを全力で楽しめる入門者向けの部位です。
調理も意外と簡単。レシピはネットに沢山でていて、おすすめはローストです。

発送について
営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定。詳細はこちら
送料について
1,200~1,400円
詳細はこちら
発送元
株式会社 L&L
年間生産数
日本の輸入ラム肉の約1%

発送・送料について

商品について

  • 販売期間:通年販売
  • 冷凍方法:冷凍(緩慢冷凍)
  • 賞味期限:発送日から45日

発送について

ご注文、若しくは入金確認後から、営業日(土日祝はお休み)6日以内に発送予定

配送業者:ヤマト運輸

送料について

送料はお届け先によって異なるため、
購入手続き時に計算されます。

送料 北海道1,400円 本州・四国・九州1,200円
沖縄1,400円 離島所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)
送料
北海道 1,400円
本州・四国
・九州
1,200円
沖縄 1,400円
離島 所属する都道府県の料金と同様
(※別途送料が必要となる場合がございます)

生産者直送のため、同じ生産者の商品をまとめて購入すると、送料がお得!

※アイスランドラム肉、山梨県・向山さんの鶏、宮崎県・黒岩さんの地どり、東京都・東京しゃもは同じ配送元のため送料がまとまりお得です。

コンビニ決済は手数料一律190円 代引き手数料は無料(弊社負担)になります。
詳しくはこちら

この商品について問い合わせる

担当バイヤーが
この「アイスランドラム肉」を解説

こだわり、味を店員が解説

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

アイスランドのラムは、日本では主に人気ジンギスカン店や高級店で提供されている貴重な品です。
1100年前にヴァイキングがアイスランドに定住して以来、同じ品種・畜産法で変わらず育ててきた、1100年食べ継がれている美味しさ!

臭みやクセが穏やかで食べやすく、分厚く切っても「ぷつっ」と噛み切れる上品な肉質は、ただ焼いて塩・胡椒するだけで有名店と同じ食体験をもたらします。

特にこのレッグ塊肉は、丸ごとローストにして分厚く切ると、よく動画レシピで見る芯がほんのりピンクな「あの」ラムローストがおいしく簡単に出来上がります。
赤身主体で脂もさっぱりしているので、驚くほどたくさん食べれてしまいます!

詳しく見る

安心安全について

こだわり、味を店員が解説のイメージ画像

「欧州で一番ピュアでクリーンなラム肉」
アイスランドラムはそう言われています。

まず遺伝的には、ヴァイキングの時代から1100年続く同一血統で、当時から交配などの人の手を加えていない純血種です。
まるで「タイムカプセル」のような羊がアイスランド種です。

また畜産方法も1100年前と同じで、人の手が入っていない自然の中に放たれて完全放牧・ストレスフリーで育てられたうえ、自然の野草やハーブのみを食べて育っています。

薬剤に関してもEUの厳しい基準で抗生物質等の薬剤はもちろん完全に禁止。遺伝子組み換え作物を使った飼料も全面的に禁止されています。
なんと残留農薬についても、もともとアイスランドは農業が行われない、自然環境の厳しい土地柄のため、農薬や除草剤の残留もほぼありません!

詳しく見る

アイスランドラム肉の豆知識

アイスランドの羊について

アイスランドの羊についてのイメージ画像

アイスランドの羊肉の飼育方法は独特で、春生まれた子羊は親羊とともにアイスランドの荒野に放たれます。
アイスランドには牧場の概念がなく、島全体が牧場です。
羊は春から秋にかけて島中を自由に歩き海風が当たるミネラルが豊富な牧草や岩場に生えるコケやハーブなどを食べ育ちます。

そして、9月から10月にかけて「リェッティル」と呼ばれる羊追い行事が行われ、羊飼いたちに島のはずれから牧場まで羊を再び追い込みます。
このリェッティルは大掛かりな行事で、馬やバイクなどで数日から10日以上かけることもあるとか。

この独特の飼育方法により、
羊はストレスを感じることなく、
ミネラル豊富な自然の牧草を必要な分だけ自由に食べ、
高低差の大きなアイスランドの大地を駆け回り適度な運動もする事になります。

自由に運動しながら健康に育った羊肉は、肉質がきめ細かく、脂と赤身のバランスも良い極めて質の高い美味しいラムになるのです。

国内で行われた「7か国のラム肉を食べ比べイベント」の人気投票で第1位に輝いた、日本人好みの穏やかで柔らかな味わいが楽しめます。

詳しく見る

アイスランドラム肉の味わいについて

アイスランドラム肉の味わいについてのイメージ画像

アイスランドラム肉は、基本的に他の羊肉と比べて臭みやクセが穏やかで食べやすいお肉です。
他国のラムよりも早い、4~5か月の飼育期間で出荷しているので、脂肪に羊のクセがあまり蓄積されていないのです。

また肉質がきめ細やかで、程よい歯応えがありつつも「ぷつっ」と簡単に噛み切れるため、分厚くダイナミックに食べてもいくらでも食べられます。

人気ジンギスカン店でしか食べられなかった「超厚切り」をお楽しみください!

詳しく見る

アイスランドラム肉の希少性について

アイスランドラム肉の希少性についてのイメージ画像

日本にはラム肉を食べる食文化が根付いておらず、豚肉や牛肉などと比べるとラム肉の流通量は著しく少なくなります。

さらにそのラム肉の中でもほとんどがオーストラリア・ニュージーランド産です。
アイスランドラムは全体の1.5%ほどしか出回っておらず、高級レストランや有名ジンギスカン店で提供される程度なので貴重です。

また世界的にみても、アイスランドラムは羊元来の姿を残した純血種で、独特な育成環境と相まって、価値の高い羊肉として知られます。

詳しく見る

塊肉について

塊肉についてのイメージ画像

お肉本来のうま味をしっかり、がっつり楽しみたい人に絶対食べてもらいたいのが塊肉です。

塊肉はBBQなどで、2~3時間ほどかけて丁寧に火を通すことで、ジューシーで食べごたえのあるメインディッシュになります。

詳しく見る

おすすめの解凍方法

いちばんおいしくお召し上がりいただける解凍方法は、冷蔵庫解凍です。

凍っているお肉を冷蔵庫に入れ、12時間~24時間程度放置しておくだけなので簡単!

当サービス・肉道からの回答は、土日祝日を除く営業日2~5日以内に回答させていただきます。
商品に関するお問い合わせや発送に関するお問い合わせ等は、通常よりお時間をいただく場合がございます。

【塊肉】「アイスランドラム レッグ肉」ブロック(500g) について問い合わせる

購入
手続き
カート
0